【初心者】【簡単】愛読おすすめレシピ本7選

ひかたん

こんにちは、ひかたん(@hikatanlife)です。

毎日の献立を考えるのって面倒ではないですか?

ついつい似たメニューになりがちではないでしょうか?

今日は私が愛読しているレシピ本をご紹介します!

正直、現状では最強のレシピ本布陣だと思ってます^^笑

この記事はこんな方にオススメ
  • 毎日の献立を考えるのに疲れた、困っている
  • 新しいレシピを知りたい
  • 簡単で美味しいレシピが載っている、レシピ本を知りたい
目次

レシピ本の選び方

ひかたん

たった3つのポイントをおさえるだけで、日常的に使いやすいレシピ本に出会うことができます!

1. 口コミが良い

Amazon などの販売サイトで、口コミをチェックします。

総合評価が良いのはもちろんですが、味に関する口コミを重視すると失敗がありません。

口コミの数も、多い方がハズレが少ないと思いますので、注目してみてください。

2. 作り方が簡単・初心者向けである

レシピ本のうち、初心者向けのものの多くはそれをアピールしています。

タイトルに「誰でも簡単」などの言葉が入っていると安心です。

ベテラン主婦/主夫の方であっても、毎日作るものはなるべく簡単なものの方が負担が少ないので、オススメです。

3. 写真が多いなど、見ていてモチベーションが上がる

最後は自分が気に入るかどうかです。

どれだけ口コミが良くても、自分の好みではないデザインで中を見るモチベーションが上がらないようでは、愛用することは難しいです。

むしろ、多少口コミが少なくても、自分が気に入ったのであれば、優先して購入してみても良いと思います。

愛読おすすめレシピ本7選

りなてぃの1週間3500円献立

一冊目はRINATYさんのレシピ本『りなてぃの1週間3500円献立 (TJMOOK) [ RINATY ]』です。

ここがオススメ
  • 献立形式なので、副菜などもまとめて選べる
  • 一週間分の買い物リストも用意されている
  • ボリュームのある節約レシピがたくさん掲載されている
  • 味が美味しい

こちらのレシピ本に出会ってから、豆苗やちくわなど、普段使っていなかった食材を使うようになりました!

私は1, 2両方持っています。一番お気に入りのレシピ本です。

藤井弁当 お弁当はワンパターンでいい!

お弁当用向けのレシピ本『藤井弁当 お弁当はワンパターンでいい! [ 藤井恵 ]』です。

ここがオススメ
  • 一品一品がシンプルで美味しい
  • 一種類の食材で成り立つレシピが多い
  • お弁当用ですが、普段の食事にも使えるレシピがたくさん

もう一品欲しいな、と思うときに重宝するレシピ本です。

後半にピクルスや浅漬けのレシピが多数掲載されています。

こちらのピクルスと浅漬けを毎週1種類作って、毎日食べています!

syunkonカフェごはん

超有名なレシピ本『syunkonカフェごはん 7 (e-MOOK) [ 山本 ゆり ]』です。

ここがオススメ
  • レンジ調理など、簡単に作ることができるレシピが豊富
  • ワンプレートのものなど、おしゃれなものが多い
  • コメントやコラムが面白すぎる

カフェごはんという名前の通り、休日のランチにぴったりのレシピが豊富です!

私は金曜日の夜ごはん(華金)に作ることが多いです。

やせるおかず 作りおき

超バズったレシピ本『やせるおかず 作りおき 著者50代、1年で26キロ減、リバウンドなし! [ 柳澤 英子 ]』です。

ここがオススメ
  • 糖質制限に特化したおかずのレシピがたくさん
  • 冷凍できるレシピもあり、作り置きするときに便利
  • ダイエットに関する情報も多数掲載

このシリーズは1、2、3 を持っています。

特に2は、「夫もやせるおかず」という副題がついているだけあり、がっつり系なのに糖質制限ができるレシピが満載で重宝しています。

私は作り置きはしないため、保存期間は無視して食べる日に作っています!

志麻さんの自宅レシピ「作り置き」よりもカンタンでおいしい!

最近話題の志麻さんのレシピ本『志麻さんの自宅レシピ 「作り置き」よりもカンタンでおいしい! [ タサン 志麻 ]』です。

ここがオススメ
  • 簡単なレシピとちょっと手の込んだレシピの両方が載っている
  • 普段作らないおしゃれなレシピが豊富
  • 味が美味しい

休日の夕食来客時に作りたくなるレシピがたくさんあります。

特別な日も手作りしたい人に、とってもオススメなレシピ本です!

特にコンフィが大好きです~!

くり返し作りたい一生もの野菜レシピ いつもおなじみの野菜がもっとおいしくなる152品

基本の一冊、『くり返し作りたい一生もの野菜レシピ いつもおなじみの野菜がもっとおいしくなる152品 [ 石原洋子 ]』です。

ここがオススメ
  • 野菜が足りないと思ったら、このレシピ本さえ見ればOK
  • 美味しい野菜料理が152品も掲載されている

タイトルの通り、一生ものだと思っている、レシピ本です。

自炊するからには野菜をしっかり取りたいので、週1以上お世話になっています。

本当に使えるレシピ本なのでオススメです!

365日のスープ 365人の「とっておきレシピ」をあつめました

スープに特化したレシピ本365日のスープ 365人の「とっておきレシピ」をあつめました(1) [ macaroni ]』です。

ここがオススメ
  • 汁物・スープのレパートリーが格段に増える
  • 主役級のスープ料理に出会える
  • 凝っているものからシンプルなものまで、多数掲載されている

献立を考える際に、メインと副菜は決まってるんだけど汁物も欲しいな、と思うことが多く、その時に重宝しています。

365種類の全然違ったスープレシピが掲載されているので、本当に飽きないです。

レシピ本は電子書籍がオススメ

レシピ本は紙の本派でした。

理由は電子書籍だとタブレットやスマホが汚れそうだから。

ですが、一週間の献立を決める際に、電子書籍だとめちゃめちゃ楽なことに気が付き、それ以来電子書籍派です。

献立を決める際は、気になるレシピ本を電子書籍で開き、これ作ろう!と決めたものをスクショします。

あとで写真フォルダを見返せばいいので、複数のレシピ本から献立を作るのもラクラクです。

ちなみに意外とタブレットも汚れなかったです!

電子書籍は取り扱いの多い、BookLiveがオススメです。

この記事で紹介している本はすべてBookliveで購入できます!

まとめ

愛読おすすめレシピ本7選、いかがでしたでしょうか?

使い分けしつつ、気分で好きなレシピ本を覗いて献立を決めています。

どのレシピ本も簡単で美味しいレシピがたくさん掲載されていますので、ぜひ見ていただけると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

毎日の暮らしを少しでも素敵に楽しくできる情報を発信しています♪

コメント

コメントする

目次