【実例あり】夫婦で「人生の価値観マップ」作成してみた

価値観マップをご存じでしょうか?

概要や作り方は、「リベラルアーツ大学」というコンテンツで紹介されています。

簡単に言うと、自分の価値観を確認・まとめる仕組みだと考えています。

価値観マップを作ることで、自分のことを深く知ることができます。

例えば

  • どんなことに幸せを感じるのか
  • どういった考え方が、自分にとっての基づきになるのか

など、普段なんとなく感じていることを明文化することができます。

価値観マップを作るメリット
  • 作る過程で自分の頭を整理・自己分析ができる
  • 今後幾度となく訪れる選択の際に、羅針盤となる

今回、価値観マップを夫婦で作ってみましたので、実例を含めてレポートします。

ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

目次

価値観マップの作り方

価値観マップはリベラルアーツ大学で紹介している方法で作成しました。

詳細は公式動画やブログをご覧ください。

私たちは上記で紹介されている MindMeister を使い、価値観マップを作りました。

https://www.mindmeister.com

テンプレートに沿って記入

まず下記3点について、思いつくことを羅列していきます。

  • 自分にとっての幸せとは何なのか
  • 何を大切にして生きているのか
  • 何をどうしたくて、今ここにいるのか

なお、公式では「人生のやりたい30のこと」という項目もあります。

私たちは別で人生のやりたいことリスト&タイムバケットを作るため、省略しました。

それぞれの項目について、私は下記のように考えながら羅列していきました。

自分にとっての幸せは何なのか

人生の目的に近い感じで考えました。

なぜ私は生きているのか、何をするために生まれたのか、どういう人生であれば満足と言えるか。

そんなイメージで考えてみました。

何を大切に生きているのか

選択肢があるときに「基づきにしたいことは何か」という目線で考えました。

例えば、何か依頼された場合に、ここに書いたことを重視してやるやらないを決めるイメージです。

何をどうしたくて今ここにいるのか

何を求めて今の会社に所属しているのかを考えました。

また、今住んでいる町に対しても、なぜここなのか考えてみました。

お互いの価値観マップをレビュー

MindMeister には共有機能があります。

夫婦でお互いに価値観マップを交換し、たくさんツッコミや質問を入れました。

ツッコミや質問に回答していく中で、考えが深まります。

実はちょっと違ったかも?など、気が付くこともありました。

また相手の価値観マップを読んでいると、この観点は私にはなかったな~とか

自分の考えを増やすきっかけにもなるため、レビューは本当にオススメです。

価値観マップ”真” としてまとめ直す

ツッコミに回答したり、追加の観点を書いていきました。

すると価値観マップがすごく巨大になってしまいました。

公式でも紹介されている通り、私たちもまとめ直しを行いました。

まとめ直しをすることで、スッキリしているのに練られた内容になります。

頭の中も整理されました。

ここで作った価値観マップ真を、これから自分たちの価値観マップにします!

今後も定期的に見直し予定です

現段階の価値観マップを作成しましたが、年一くらいで見直す予定です。

考えの変化や価値観マップの修正点を、定期的に見ようと思っています。

10年近く前の就活の時、自己分析をしたことがありますが、今回価値観マップを作ってみて、ちょっと考えが変わったかもと思いました。

根本的なところは変わらないのですが、微妙に響くニュアンスが変わってきたり大切にしたい項目の比重が変わってきたりしていました。

なので、今後も定期的に見直ししていく予定です。

実際の価値観マップ公開

実際に作った MindMeister の画面は個人情報が含まれていたため、夫婦で似ていたところ異なっていたところを抜粋して紹介します。

もちろん紹介した以外にもたくさん書いています!

夫婦で似ていたところ

自分にとっての幸せは似ている項目が多かったです。

元々旅行好きなど趣味が近いこともあったため納得です。

夫婦で似ていたところ
  • 家族や友人との時間を大切にしたい
  • 常に目標を持っていたい
  • 国内国外問わず、たくさんの場所を訪れたい・体験したい
  • ワクワクすることが好き

夫婦で異なっていたところ

大切にしていることについて、それぞれ性格が出たなぁと思います。

夫婦で異なっていたところ(何を大切にして生きているのか)
  • 夫:他人のためになるかどうか
  • 妻:自分が堂々と良いことだと言えることか

また、私たち夫婦は同じ会社に勤めていますが、会社にいる理由についてもだいぶ異なりました。

夫婦で異なっていたところ(何をどうしたくて今ここにいるのか)
  • 夫:自分の学んできたスキルが活かせるから
  • 妻:在宅勤務ができ、人間関係が良好で、給与や福利厚生に満足しているから

今度はタイムバケットを作る予定です

価値観マップを一先ず作り切ったため、今度はタイムバケットを作る予定です。

タイムバケットまで作ると

  • そのためにいくら必要なのか
  • リスクを取る必要があるのか

など、今後の資産形成について具体的な手段を考えられます

やりたいことリストを作るのってとってもわくわくします!

作るのが楽しみです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

毎日の暮らしを少しでも素敵に楽しくできる情報を発信しています♪

コメント

コメントする

目次